もちつき道具

もちつきセットで日本ならではのイベント「もちつき」を気軽に楽しんでみませんか?

むし器セット プロパン用

7,560 円

ガスコンロを使ってもち米を蒸します。電気蒸し器より早く蒸せます。

のべ板

1,620 円

900×900(mm)の大きな板で、作業も楽々。

電気もちつき機

6,480円

この一台で「蒸す」「つく」ができます。
100Vで750W使用

水切りザル

270 円

蒸す前に水切りをする際に使用します。大きめなので、使いやすい。

米ダル

1,620 円

もち米を前日から浸けておくのに使用します。

もち箱

518 円

丸めた餅を一時保管する際に使用します。

レンタル料金表
表示価格は1日のレンタル料金です。

餅つきの方法:美味しいお餅の作り方

餅つきに必要な材料

もち米、餅とり粉、あん、きな粉、大根おろしなど

餅つきの道具

もち米を浸けておく桶・バケツ・樽など、水切りザル、蒸し器セット、餅ふきん、餅つきセット、延べ板、餅箱

餅つきの手順:餅つきの準備は前日から始めます
  • 前日、もち米を洗って、多めの水に浸けておきます。
  • 当日、餅つきを始める30分前には、ザルに上げて水切りをしておきます。
  • 釜に湯を沸かし、セイロの中にすのこを入れ、濡らした餅ふきんを敷きます。
  • セイロの8分目位までもち米を入れ、2~3箇所穴を開けて蒸気の出口を作ります。
  • セイロを3段積み、木蓋をして蒸します。
  • 餅つきセットの石臼は熱湯を入れて暖め、杵はお湯につけておきます。
  • もち米が透き通れば蒸し上がりです。釜に近い下のセイロから、湯を抜いた石臼に移します。
  • 最初は、こねるように回しながらつきます。合の手が、臼からもち米をはずし、丸く整えてからつきます。
  • 餅つきの合の手は、時々湯をつけたヘラで石臼についたもちを外したり手で餅を整えたりします。
       あまり水をつけ過ぎると、餅が冷てしまいます。熱いうちに餅つきが終わるようにしましょう。
  • 餅つきが終わったら、餅とり粉を敷いた延べ板に取り出し、丸めます。
  • やけどに注意してください。
  • 丸めた餅は、きな粉やあん、大根おろしなど、お好きな味で美味しくお召し上がり下さい。
餅つきでイベントをもっと楽しく
餅つきでイベントをもっと楽しく!
※表示価格は全て税込です

これらの商品をレンタルされたお客様は、以下の商品も合わせてレンタルされています。

テント

サイズも色も多彩なテントで、イベントを楽しく演出します。

テーブル

各種用途に合わせた、様々サイズ・種類のテーブルをご用意しております。

イス

イベントには欠かせないイスを各種取り揃えております。